SHOOT-Photography of the Moment

@ PARCO Factory
11/26(thu)-12/14(mon) 2009

Artists
Stephen Shore 
/ Nan Goldin
 
/ Walter Pfeiffer
 
/ Boris Mikhailov 
/ 
Wolfgang Tillmans
 
/ Juergen Teller 
/ 
Mark Borthwick
 
/ Ari Marcopoulos 
/ Hiromix 
/ Glynnis McDaris
 
/ Linus Bill 
/ Jason Nocito
 
/ Yurie Nagashima
 
/ Tim Barber 
/ 
Perter Sutherland
 
/ JH Engstrom 
/ Dash Snow
 
/ Kenneth Cappello 
/ 
Louise 
/ Enhorning 
/ 
Michael Schmelling 
/ Nacho Alegre 
/ 
Ola Rindal 
/ 
Paul Schiek
 
/ Madi Ju
 
/ Jamie Warren
 
/ Thomas Jeppe

『SHOOT: Photography of the Moment-カメラで捉えた一瞬が語ること-』
の出版を記念し、PARCO Factoryにて参加作家26名の作品を一堂に集めた写真展を開催。
Stephen Shore、Wolfgang Tillmans、Ari Marcopoulos、Mark Borthwickなど、第一線で活躍する写真家の作品を一同に展示、写真集未掲載作品も多数展示され、書籍とはひとあじ違う写真の世界を体感できる貴重な機会となった。

ケン・ミラーは今回の展覧会に寄せて、下記のように語っています。

特別な技術がなくても撮影可能な安価なカメラの普及によって、写真を撮ることが日常の一部となり、それにともないインターネットやメディアには写真があふれている。
しかし、もともと写真はもっと特別なものだった。長い間、そして今も、ファインアートの一分野として確固たる地位を築いている。ならば、世の中にあふれている写真と、
ファインアートとしての写真、その境界はどこにあるのだろう?『SHOOT』は、「アートフォトグラフィーとは何であるか?」という問いから始まった。誰でも写真を撮ることができる。しかしそのほとんどは写真家ではない。では写真家とは? 僕は、その場の出来事に対しシンプルにレンズを向けた写真、素直に気持ちを切り取った写真が好きだ。それらは、日常の瞬間をただ捉えただけのものに見えるかもしれないが、心に強い印象を残す、特別な力を持った写真だ。日常生活が反映された印象的な記録になっていたり、ある部分が増感、誇張、パロディ化されていたり、あるいはささいな事象の中にロマンスが見出されていたり……。いい写真家とは、誰でも使えるツールを使って、そういった表現を可能にする人たちだと思う。『SHOOT』に登場するフォトグラファーたちもみな、日常の瞬間を写真におさめる。今でこそ、こういったスタイルの写真もファインアートとして認められているが、つい最近までスナップ写真はあくまでスナップでしかなかった。25年前、Stephen Shoreがそれまでの常識を覆すパーソナルドキュメンタリーを撮り、Nan Goldinが自身のライフスタイルをスナップした写真をまとめ、初めてファインアート、ファッションフォトグラフィーへと昇華させた。『SHOOT』は彼らから始まる今やポピュラーとなった。このスタイル、つまりありふれた日常をシンプルに切り取った作品の潮流を追いかけている。『SHOOT』では、誰にでも撮れると感じる写真にときおり出合うかもしれない。だが、それは写真家自身がキュレーターとなって、“その瞬間の感情をより深く語っている唯一のイメージ”として選んだ作品であり、そのキュレーションという行為こそが僕たちと写真をつなげ、そして写真を使ってその空気を切り取る方法を示しているのだと、僕は思っている。

Ken Miller, 2009

shoot
shoot-2
shoot-3
shoot-4
shoot-5
shoot-6
shoot-7
shoot-8
shoot-9
shoot-10
shoot-11
shoot-13
shoot-14
shoot-15
shoot-16
shoot-17
shoot-18
shoot-19
shoot-20
shoot_a4_final
PAST EXHIBITION
kyne_tokyo_fukuoka_main 「KYNE TOKYO / KY...
2017 7/20 - 8/4
rokkaku 「OBSCURA」by ロ...
2017 5/18 - 6/8
RUSSELLFLYERfront "Crying Dog" by R...
2017/04/14 - 04/28
Simon Lee Evite LARRY CLARK 「TOK...
2016/9/23 - 9/30
PROJECT
THE TOKYO ART BOO...
ART OSAKA 2017
AFT_logo_B ART FAIR TOKYO 2017
banner_1-1_RGB ART OSAKA 2016