2014.5.7
「Living the High Life」by 渋谷ゆり

「Living the High Life」by 渋谷ゆり
2014年5月9日(金)~ 5月24日(土)

このたびGALLERY TARGETでは渋谷ゆり写真展「Living the High Life」を開催致します。

90年代よりニューヨークのスケートシーンやジャマイカのルーツカルチャー等、世界各地を旅し、独自の視点で各地の文化をドキュメントしてきた渋谷ゆり。
そんな渋谷が新たな被写体として選んだ先は、ヨセミテ国立公園にあるクライミングの聖地、Camp 4だった。
ヨテミテの自然に魅せられ、Camp 4に足繁く通ううちに、渋谷自身が交流を深めていったクライマーたちの日常を描いた作品は、岩と対峙するクライマーのまなざし、
キャンプサイトに流れるゆるやかな時間、そしてアメリカのクライミング黎明期から続く精神が、美しいモノクロ写真のなかに見事に写し出されている。
今回『Camp 4, Yosemite』と題した作品集をTHE NORTH FACEの協賛によってSAWYER PRESSより出版、同タイトルの展示をTHE NORCE FACE STANDARDにて
開催しており、本展では写真集に未掲載の作品も含めヨセミテの魅力を体感出来る展示となっております。

【開催会場概要】
「Living the High Life」 by 渋谷ゆり
2014年5月9日(金)~ 5月24日(土)
レセプション:5月9日(金)19:00 ~ 21:00

【Camp 4とは】
カリフォルニアにあるヨセミテ国立公園のキャンプグラウンドのひとつ。
1950~60年代にアメリカのロッククライミング文化が発展したことから、2003年にはNational Register of Historic Placesに登録され、クライミングの聖地として知られる。

【アーティスト略歴】

渋谷ゆり
東京生まれ。武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科卒業。大学在学中より世界各地を旅し、独学で写真を撮り始める。ニューヨークのスケートカルチャーや
ジャマイカのルーツカルチャー等、各地の文化を独自の視点でとらえ、1998年よりZINEとして発表。
2011年には旅の記録を綴ったフォトエッセイ集『UNDER EXPOSURE JOURNAL』(TWJ)を発行。ここ数年は、都市から自然の文化に被写体を変え、カリフォルニアを拠点に活動している。