2015.7.13
CRAFT WORKOUT!!!

CRAFT WORKOUT!!!
7 / 24 (金)- 7 / 25(土)
12時ー19時

ペイントや刺繍作品をもくもくと縫い取るアーティスト高木耕一郎と、ロゼットを調べ続けひたすらプリーツを縫い続けるワイトロフィーが、みなさんと一緒に作品を作るイベントを開催します。
好きなモチーフを刺繍した後にリボンでプリーツを縫って、最後にパーツを組み合わせて、壁に飾れるロゼットを作ります。製作時間は約4時間。針穴の数だけ、縫った糸の長さだけ何かが身に付く、ワークショップを超えたワークアウトです!

さらに今回は高木耕一郎×NEWERAのオリジナルキャップや、WHYTROPHYの著書「ロゼット リボンの勲章をさがして」を発売します。
また、高木がアートワークを手掛けた、総合格闘家 宇野薫選手のTシャツをスペシャルエディションで発売します。

その他にもバケツやリボンバーなどのアイテムもありますので、是非、ご来場ください!

★ 59 FIFTY / Cap
Koichiro Takagi × NEW ERA
7080円
サイズをフィッティングしながら購入できます。

★ TEAM CAOL UNO T-SHORTS
CAOL UNO × Koichiro Takagi
※7月26日(日)の試合会場で販売するTシャツのスペシャルバージョンです。

★ WHYTROPHY
「ロゼット リボンの勲章をさがして」
WHYTROPHY
1944円

——————————————–
土曜日には刺繍ボタンとロゼットが作れるワークショップを開催致します。
日時 : 7月25日(土)
  13時ー17時
料金 : 4500円
定員 :10人
場所 : ギャラリーターゲット2階
* お申し込みは info(at)gallery-target.com までお名前と連絡先を入れご連絡下さい。
* 定員に達した時点で受付を終了させていただく事、ご了承下さい。
——————————————–

【高木耕一郎プロフィール】
東京で生まれ、アメリカのアートスクールを卒業、 NY を制作拠点にした後に帰国。刺繍とペインティングなど様々なマテリアルを使って動物を描く高木の作品は常に現代社会がかかえる「違和感」をテーマとしてお り国内外を含めた個展やグループ展への参加、またファンションブランドとのコラボレーションで幅広く精力的に活躍中。

【WHYTROPHY プロフィール】
ライターで考える担当の高澤敬介と、感覚で作る担当の瑞穂によるユニット。トロフィーやロゼットなどの”称えるかたち”を調べながら、その意味や由来を咀 嚼しながらオリジナルのアイテムを製作。展示をはじめ、数多くのワークショップを開催。国内外を問わず、数多くのブランドとの共作も発表している。